「陶器工房 壹」 壹岐幸二(いき・こうじ) さん
壹岐幸二(いき・こうじ)

壹岐幸二さんの最新作は
「ショッピングページ」 でも
ご覧いただけます。
壱岐幸二作品
 
壹岐幸二(いき・こうじ)


壱岐幸二作品

壹岐幸二(いき・こうじ)


今とても人気のある壹岐幸二(いき・こうじ) さんの作品の特徴は、多彩な染付けにあります。 器に描かれた多様なパターンは、多くがブルーを基調としていますが、特筆すべきはその図柄の多さ。 白地の器にブルーのラインが走ります。

日常的でありながら、壹岐作品に囲まれた生活はとてもジョイフル。
ついつい数を増やしていきたくなります。
壱岐幸二さんの紹介記事
また、壹岐さんの作品は2005年春、JTAの機内誌 「Coralway」 の97号で紹介されたことから、壹岐作品への注目度が全国的に高まりました。 
Coralway はバックナンバーを保存している方が多いと思いますが、壹岐さんの記事は、2005年 3・4月号の22ページにありますので、ご参考になさってください。 なお、Coralway のバックナンバー情報をお知りになりたい方は、JTA コーラルウエイのホームページでご確認下さい。
 

1966年 京都府生まれ
1990年 沖縄県立芸術大学卒業
1991年 同大学研究生終了
1991年 1991年から1996年まで読谷山焼 大嶺實清に師事
1996年 「陶器工房 壹」 設立
1999年 初個展 (沖縄市中央パークアヴェニュー)
2000年 壹岐幸二陶展 (那覇市・リウボウ美術サロン)
2000年 壹岐幸二陶展 (熊本・ゆい) 以降隔年開催
2001年 壹岐幸二陶展 (リウボウ美術サロン)
2002年 壹岐幸二陶展 (リウボウ美術サロン)
2003年 壹岐幸二陶展 (京都・ギャラリー花いろ) (大阪・ギャラリー春秋)
2004年 壹岐幸二陶展 (リウボウ美術サロン)
2006年

壹岐幸二陶展 (リウボウ美術サロン)

   
若手陶芸家として注目を集めている壹岐幸二さん。 読谷村の 「やちむん(焼き物)の里」 にある大嶺實清さんの工房で、5年間じっくりと沖縄の伝統陶芸を学びました。
その後1995年に独立、「陶器工房
」 を設立、現在に至っています。 

今は後進の指導にあたるとともに、次世代に向けた 「
壹岐作品」 の制作に取り組んでいます。 沖縄の陶芸界にあって伝統に裏づけされたゆるぎない技を基に、積極的にコンテンポタリー・アート作品を発表しています。

壹岐作品の花瓶や壷などを見たときに受ける感動の新バージョンは、「ショップ サイト」 でご覧頂けます。


壹岐幸二さんの検索をされている皆様へ:  岐幸二さん及び 「工房 」は、最近の表記法であり、以前のデータは “岐幸二” 及び “工房 ” でファイルされているようです。 詳しくお知りになりたい方は、両方の表記で検索することでより多くのデータが集まるはずです。

 お買い物に戻る

琉球 COLLECTION 叶(かな)
〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里 985−6
TEL/FAX: 0980−75−3818

E-mail: info@kana-miyakojima.com
 叶のトップに戻る
 作家一覧を見る

Copyright (C) 2005-2014  KANA-MIYAKO.COM  All Rights Reserved